視力回復のための様々な方法をご紹介。

視力回復手段(レーシック7) 視力回復の方法

視力回復のための様々な方法をご紹介。





      

視力回復手段(レーシック7)

皆さまの多くが万能と思っていらっしゃる視力回復手段のレーシック。
これまでも各種の合併症や後遺症についてお話させていただきましたが、決してリスクのない万能な手段と言えるものではありません。
ですが、だからといって大きく後悔するような合併症や後遺症が少ないことも事実です。
ところで、ここで少し話が外れますが、このレーシックという視力回復手段には「失敗」というケースがあるのでしょうか。
それともないのでしょうか。
あるとしたならば、それはどんな状態を言及するのでしょうか。
まず、お尋ねしたいのは、レーシックでの失敗といいますと皆さまはどんな状態をお考えになりますか。
たぶん多くのかたは、真っ先に失明を考えるのではないでしょうか。
ないしは、ほとんど視力が回復しなかった場合などではないでしょうか。
相当前のことになりますが、某医院におきまして、レーシックに使用する器具の消毒を怠っていたために、失明したという例がありましたね。
当時はとっても騒がれました。
ですが、実際にはレーシックという手術そのものが原因で失明したという例は、現在のところ世界中にたった一件もないのです。

原式視力回復法『ブリージング・アイ』

近視改善で視力回復!自宅で出来る〜今野式近視改善エクササイズ

別の意味で驚かれたかもしれません。
しかしながら、これでずいぶんと安心していただけたのではないでしょうか。
では一体、レーシックにおける失敗とはどんな事だとお思いですか。
失明ではなく、失敗というケースがあるのでしたら、ぜひともその内容を知りたいですよね。
それについては、次回また詳しくお話させていただきます。




Copyright (C) 2015 視力回復の方法 All Rights Reserved.


レーシック手術の失敗リスク 視力回復の方法 レーシックについて コンタクトレンズの比較 視力回復のためのレーザー手術 遠視の原因と矯正 コンタクトレンズの比較 視力回復のトレーニング 乱視の矯正 視力回復の方法 レーシック手術について